毎日が晴れ舞台!

アクセスカウンタ

zoom RSS 長野のローグワン達がまたしても最高(彩光)なご神事をやってくれました!

<<   作成日時 : 2017/10/12 09:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

日本の国難に際して、宮中ご八神の聖地、
生島足島神社で何が出来るかを考えている時、
1本の電話で大スクープを発見しました!!


画像



大阪ツアーと武蔵国分寺ツアーの狭間で、
長野ツアーに行ってきました。


長野の会員さんからのセミナー&ツアーの招聘で
地元、長野のために何かできないかという提案があり
それでは今回は、どんな聖地を巡ろうか?
と考えていた時のことです。

候補としてあがっていたのは次の聖地でした。

群馬県との県境の浅間山はまだ手つかずでしたので
軽井沢にあるその里宮の浅間(あさま)神社。

「長野の為」と言えば、はずせないのが信濃国総社と国分寺。

国分寺は、
薬師瑠璃光如来さまからのメッセージで
《薬師マンダラ》を造営したいので、まずは国分寺からお願いしたい!
というお話もありましたので、決定でした。


さて、生島足島神社では何をしよう、と
模索している最中に、
地図を見ていると、すぐそばに長福寺という
お寺があることに気づきました。

ネットで検索して電話番号を調べ、
さっそく連絡したのです。

プルルッ プルルッ プルルッ

はい長福院です!

明日、そちらのそばの生島足島神社に行くのですが、
そちらは、生島足島神社と関係がある寺院なのでしょうか?

生島足島神社さまとは〈神宮寺〉の関係です。


ゲゲッ!な・な・何と!!


当社のツアーは常々、
神社と神宮寺の関係性は重要で
陰陽(神仏)揃って、本来のパワーが発揮できる
というポリシーでやってきましたので、びっくりです!

(3日後に開催予定の武蔵国総社&国分寺ツアーでも
総社の神宮寺のご開運が、メインのツアーです)

しかも、日本民族の守護神!宮中ご八神さまの聖地
生島足島神社の神宮寺です!


これは一大スクープです!!

しかも、ネットで調べていると更なる一大事が!!!


何と境内に《夢殿》があり、
ご本尊が救世観音菩薩さまと書かれているではありませんか!

救世観音菩薩さまは、奈良の法隆寺・夢殿、
大阪の四天王寺、関東の川崎大師が有名ですが
こんなところにお祀りされているなんて、
まさに“夢”にも思いませんでした。

(ただ、畑から出土した観世音菩薩さまを
救世観音と称しているので、
本来の出自はさだかではありませんが)


いずれにしても国難の現在、とても働かれているので
そのために先日、大阪の四天王寺にも参詣してきた訳ですから
その流れにびっくりです!

しかも、
関西の宮中ご八神の聖地・生國魂神社のそばに
救世観音菩薩さまをお祀りする四天王寺、
そして、長野の生島足島神社と神宮寺の長福寺、
そのシンクロには驚きでした!!


さて、そうした大スクープを胸に秘め
新幹線で一路、長野へ

車窓からはいつものように、
高崎観音さま、
日本国総鎮守・赤城山をはじめ
上毛三山が遥拝できます。


画像



そんな中、外の景色に向って、
真言を思いっきり称えている私にビビッて
そそくさと席を変えたのは、あの有名な
ジャイケル・マクソンさんでした!

ポーッ!と言ってトイレへ消えて行きました。


つまらない妄想をしているうち、
軽井沢に着いてしまったのです。


画像



初めて降り立つ、超高級別荘地に慣れない私は
トイレに行きたくなり、
お土産店のおじさんに場所を訪ねると

あの道を渡ったところだから
とっとと行っトイレ〜!

と、どこかで聞いたダジャレに緊張もほぐれたのでした。


さて、2名が急遽不参加となってしまった
ローグワンチーム3名と軽井沢駅前で合流した私は、
車で軽井沢町追分にある浅間(あさま)神社を目指しました。


浅間神社は活火山である、浅間山の浅間大神遥拝の里宮です。

明治2年5月の浅間山の鳴動が激しかったとき、
鎮静祈願のため明治天皇の勅祭が行われた社として有名です。


画像



ご祭神は大山祇大神・磐長姫大神です。


画像



通常、浅間神社にはコノハナサクヤヒメノ大神さまも
お祭りされているのですが、
こちらは、知ってか知らずか、絶妙な配置です。

なぜなら、コノハナサクヤヒメノ大神さまご本人曰く、
自分は星から来た存在で、
地球土着の神である磐長姫大神とは姉妹ではありません
とのことです。

本来は、七夕に関係する飛来神霊ということなのです。

つまり、コノハナサクヤヒメノ大神さまのお祭りされている神社では
七夕まつりをすると良いのです。

また妻曰く、
磐長姫大神さまは神話で言われているような容姿ではなく、
もっと素晴らしい神さまのようです。


さてここで、ご神事をさせていただくにあたり、
長野チームに説明をしました。

これからするご神事は、私たち肉体人間がするのではなく、
神仏方がやってくださるので、
その“中取り持ち”をするつもりでやって下さい。

そうした時に、偉大なご存在たちは
私たちを対等に扱ってくださるのですよ!


早速、神前でご挨拶をしてご神事開始です。

参加者と私で別々の神術を使ってご神事をさせていただき、
最後のフィニッシュをかけている時、Nさんが私に言います。

織田先生!ご神事をやっていると
どんどん上空に鳳凰さまや龍神さまのような雲が集まって来て
とても不思議です!!

私もそう言われるままに空を見上げて驚きました。


画像



何と空に彩光が出ています。

彩光は神仏が喜ばれている時に出ると言われます!


長野では半年ほど前、現在のメンバーに
神術を伝授して、初めて開催したツアーでも
しょっぱなに出ました。

長野の地が、善光寺ばかりが有名で
神社をもっとパワーアップしようという趣旨で開催した
「善光寺七社」ご開運ツアーの時のことです。


ご開運ツアーデビュー間もないのに
2回も彩光を体験した長野のローグワンチームは
神仏からとても好かれているようです。


さて、幸先の良さに大満足の参加者は
時間が押しているので、昼食はコンビニでおにぎり、
となっても、上機嫌です。

浅間山には、その頃もまだ、
不思議な雲がかかっていました。


画像



浅間山山麗の真っすぐな浅間サンラインを気持ちよく走り、
次に行ったのが上田市にある
信濃国総社・科野(しなの)大宮社と、国分寺です。


画像



現在、信濃国総社は、松本市にあるとされますが
国分寺とペアであることの重要性から考慮すると
こちらもご神事が必要でしょう。


画像



今回初めて参拝したのですが、
「総社」という重要性から考えると、
少しお寂しい雰囲気がありました。

(境内のご神木が歴史を語っており、
総社の貫録は充分なのですが・・・)


画像



地元の皆さんには、
もう少し総社の大切さを知ってもらいたいものです!


さて、総社から車で数分の場所にあるのが
信濃国分寺です。


画像



正式には、本来の国分寺は衰退して跡地しかありませんので、
その後継寺院です。


境内の裏にある、風光明媚な場所から
ご神事をさせていただきました。


画像



ご本尊の薬師瑠璃光如来さまに今後、
日光・月光菩薩さまと十二神王さまの
それぞれ7,000柱のご眷属(合計84,000柱)で
マンダラを形成していただくお祈りもすることが出来ました。

境内には地蔵堂もあり、重要です。


画像



さて、次は生島足島神社です。

先日電話で、
長福寺の夢殿の拝観予約をしていましたので、
まずは、そちらへお参りしました。


画像



広い敷地にご本堂と、夢殿があり、
独鈷山がよく見えます。


画像



独鈷山は前回のツアーでご神事をさせていただきました。

弘法大師空海さまが、独鈷山に谷が百あったら
真言宗の霊場を開く予定でしたが、
九十九しか無かったので、
高野山に霊場を開いた、とされますが
その位すごい聖地なのです。


ご本尊は大日如来さま、薬師瑠璃光如来さまです。

965年に祐存上人が、独鈷山麗の中禅寺の本尊を
勧請したのが創建です。

創建当初は、生島足島神社の西隣に対のかたちで神宮寺があり、
”生島神”の別当として仕え(その後廃仏毀釈で廃寺)、
長福寺は”足島神”の別当として仕えていました。



ご神事をさせていただいてから
寺務所にお声掛けすると
ご住職さまが、夢殿に案内してくださいました。


画像



右側のこじんまりとした入口で靴を脱いで堂内へ入ると
小さな照明に照らされて、お厨子の中に
アルカイックスマイルを湛えた高さ数十cmほどの
観世音菩薩さまが立たれていました。

ご住職さまが真言を称えてくださり、
ひとりずつ間近で、お目通りしました。


ご住職さまのお話では、
こちらの夢殿は、昭和十七年に、篤い観音信者の方が
観音像と八角のお堂を寄進されたものだそうです。

また、法隆寺から日本で唯一、
「夢殿」を名乗る許可をいただいているとのこと。

ご本尊さまは、過去3回盗難に遭われているのに
その都度、偶然見つかり、奇しくも帰って来られた話など
大きな寺院では聞けないような身近なお話も聞けました。


参加者は、お寺でこうした拝観をするのが
初めての方も多く、感激されていました。


長福寺を後にした私たちは、少し離れた場所から、
ご神事をさせていただきました。


画像



生島足島神社とこちらで、陰陽のポータルを造るご神事です。

15分ほどで完成して空を見上げると
颱風の渦のような、不思議な太陽が出ていました。

しかも、よく見るとまたしてもが出ています!


画像



つまり、1日に2回も彩光が起こったのです!!

まさに、今回のプロジェクト大成功の証しでした。


気を良くした一行は、生島足島神社でご挨拶です。


画像



ご本殿を始め、摂社・末社を1社ずつ巡りご挨拶しました。


画像



十三社では、宮中ご八神と祓戸大神さまが更にご協力していただき、
日本の国難を乗り切る祈願をしました。


特別に鳥居と社号額をご奉納させていただいた
荒魂社では、シデが大きく揺れ
アラハバキノ大神威さまが大歓迎してくださいました。


画像



生島足島神社からの帰路では、
塩田平に幻想的な雲がかかり感動的でした。


画像



翌日は市内の会議室で、セミナーを開催しました。

終了後、善光寺に行って、これからもずっと
長野でのツアー&セミナー開催が続くよう祈願することになりました。


夕方なので、外からだけでも祈願が出来ると良いと思って
行ったのですが偶然、中まで入ることが出来、
しかもご内陣の御簾が上がっていました。

係の方に聞くと、
今日は法要が入っていて開いているけど
普通はこの時間閉まっているよ、ラッキーだったね!
と言われました。

夕方の誰もいないご内陣でゆっくりとお祈りすることが出来、
嬉しい限りでした。


うす暗い本堂の右横で、地蔵大仏尊さまが
微笑んで下さっているように思えてならなかったのは
どうやら私だけではなかったようで、
私たち全員、その大いなる懐に抱かれている安心感を
味わったのでした。


これで、長野ツアーは終わり。


しかし、長野ローグワンチームは彩光に何度も出会えて最高ですね。

ご神事では、そうした不思議な現象や写真を目当てにやることは
本末転倒ですが、
ご神事は、きちんと出来ているから大丈夫だよ!
という神仏の親心なのでしょう!!


次は、ご開帳に合わせて行く、武蔵国総社&国分寺ツアーレポートです!

こちらも楽しい事満載でした。

乞うご期待です!!







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
長野のローグワン達がまたしても最高(彩光)なご神事をやってくれました! 毎日が晴れ舞台!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる