毎日が晴れ舞台!

アクセスカウンタ

zoom RSS 巨大な鳳凰さまが武蔵国上空に舞った《武蔵国総社&国分寺ツアー》!

<<   作成日時 : 2017/10/12 15:48   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

ツアーの合間に参加者とランチをしていると、妻から
巨大な鳳凰さまが、武蔵国天空にいらっしゃいます!
とメールが入り、参加者一同色めき立ちました!!


画像



薬師瑠璃光如来さまから、《薬師マンダラ》を造営したい
というメッセージをいただき、
国分寺のご本尊・薬師瑠璃光如来さまのご開帳に合わせ
急遽開催したのが武蔵国総社&国分寺ツアーです。

どうやら薬師瑠璃光如来さまは今後、
脇侍である日光・月光菩薩さまと十二神王さま、
そしてそれぞれの7,000柱のご眷属(合計84,000柱)でマンダラを形成して、
より〇〇〇としての大きな働きをされたいようなのです。

実はマンダラはそれだけでなく、更なる神仏を統合し、
より大きなものとなっていくようです。


当日は、平日にもかかわらず、
志に燃えた総勢15名の参加者が
武蔵国総社・大国魂神社拝殿に集結しました。


画像



参加者は、武蔵国の方だけでなく、
関東各地から集まって下さり、
東京・千葉・埼玉・神奈川・群馬・茨城、
はては新潟から来てくれた参加者もいました。


まずは、拝殿で挨拶した後、
ご本殿裏で正式祈願です。

きちんと神さまに祈願する時は
より神さまに近い場所が良いのです。


今回のツアーの目的は、北朝鮮のミサイル問題や
衆議院選挙の〈平和第一主義〉の候補者多数当選などをふくめ
日本の政治経済の中心地である武蔵国の総社の大神さま方が
廃仏毀釈で分離されてしまった神宮寺とともに神・仏調和され
武蔵国のためにより大きな守護とお働きを祈願することです。

そうした祈願は神職さまがやっているから良いのではないか。
という意見もあるかもしれませんが、
より多くの方が祈ることがとても重要なのです。

今世紀最大の予言者といわれるブラジルのジュセリーノ氏は
来日した際、
日本の災害などの予言が外れる原因は?
という質問に対して、
日本人は祈る力が強いからだ!と答えています。

(私の友人が、来日公演会で実際に質問しました)

神仏も太鼓と同じで、強く打てば大きく響くのです!

祈ろう! ニッポン!!


またその他に、当日の朝、妻が閃いた
いくつかの課題も神さまにお話しました。

(神仏も完全ではなく、前回の「夢」のブログにも書いたように
いろいろあるようです)


まずはその課題のひとつをまとめるために
摂社・末社・ご神木の大神さま方に参加者全員でお声掛けしました。


画像



画像



ご神木には、宮中ご八神のオオミヤノメノ大神さまがいらっしゃいます。


そして以前、メッセージを下さった神戸稲荷神社にも
参拝しました。


画像



ちなみに、そのメッセージとはこうです。

かつて私は地域の人間からも大切にされ、祈られていた。
この地は実り豊かな豊穣な地であったが、
いつしか人間は“恵み”に対する感謝の心を忘れ、
私にも祈らなくなった。
そして多くの生きとし生けるものや大自然を破壊し始めた。
ついには、私はこの片隅に祭られ、
心ある氏子たち以外からは関心すら向けられなくなった。

それは驚くと同時に、心痛むメッセージだったのです。


参拝してご開運をお祈りさせていただくと
足元がホカホカして、しめ縄のシデがクルクル回転しました。

お喜びになられているご様子がヒシヒシと伝わってきました。


画像


一の鳥居脇ですので、みなさんご挨拶してあげてください!


次に、鎮守の森と神宮寺の狭間にある琴平神社の境内で
ご神事をしました。

こちらには、以前のツアーで、
国分寺が焼き討ちされた際、たくさんの仏尊さまが
避難してきていることがわかりました。

鈴緒も切れていてお可哀想なお社です。


画像


(神仏には感謝のお祭りと職場環境の整備が最重要なのです)

こちらのお社は、どちらで管理されているのでしょうか?


今回は、神宮寺を中心にご神事をさせていただきました。


画像



特にご本尊さまである地蔵大仏尊さまは
大国魂神社の国魂さまや、国常立大神さまと
陰陽ペアになって働く超重要な仏尊さまです。

(前回のツアーでは、お働きを今ひとつ理解されていないようで
私の仕事は先祖供養ではないのか? とおっしゃっていました・汗)


ポータルを立てる時には、SさんとTさんが霊能を発揮して
参加者をサポートしてくれました。

龍神さまも応援に駆け付けて下さり、穏やかな天気なのに
突風がビュービュー吹きました。


画像



20分ほどで無事、ご神事も完了して
近くのラーメン屋さんに入ってランチタイムです。

カウンター席が18席あって、お客さんが3名いて
私たちが15名、絵に書いたかのようにピッタシカンカンです(笑)。

ひと段落して、スマホを見ると妻からのメールが来ていました。

そこにはこう書かれていました!

巨大な鳳凰さまが武蔵国上空にいらっしゃいます。
今、そちらに向かいました。


参加者に伝えると、
素晴らしいサポーターの登場に、歓声があがりました!


実はご神事の前に私はいつも、
参加者にこんな風に話しています。

神術は、私たちが主体になってやらないと
神仏には届かないのです。
ガソリンスタンドで給油する人間がいないと
ガソリン(神術)は車(神仏)に給油できないのと同じです。

ですから、偉大なご存在たちも
私たちの役目を尊重して、対等な立場で扱ってくださるのです。

(実際、私は神仏から同志と言われています)

だから皆さんも“偉大なスタンドマン”になって下さい、と。


つまり、ふつうは偉大な鳳凰さまが
私たち人間に関わることはありません。

ところが、武蔵国を良くしようという志があるからこそ、
そばまで来て、応援して下さるのです。

(4度目の天の岩戸開きの今だからこそです)


次に飛地境内にある坪宮に行きました。

こちらのお社には以前、社号額をご奉納させていただきました。


隠れ神として、地主の大神であるアラハバキノ大神威さまが
いらっしゃるのですが、坪(ツボ)とつくのだから
ペアであるツボケノ大神威もいらっしゃるはず、ということで
2神のご開運を祈らせていただき、ご神事をさせていただきました。

そして今後、「器」となってご本殿の大神さまたちと
摂社・末社の大神さまたちが陰陽調和されることを祈願しますと
ご神木から、突然たくさんの木の葉が舞って
参加者も大喜びでした。

アラハバキノ大神威さまはご神木にいらっしゃるのです。


画像



実は妻曰く、しばらく音沙汰無かったアラハバキノ大神威さまから
その日突然お礼を言われたそうです。

私のツアーの場合、おもしろいもので【神仏の歓迎の印】として
@霊能のある参加者がいると、神仏からメッセージが来る
Aいないと自然現象(落葉や彩光など)で反応がある
B結婚式や巫女舞に出会ったり、太鼓がグッドタイミングで鳴る
C後日、妻のもとへお礼やメッセージが来る
という4パターンがあります。

今回はAとCです。

いずれにしても、何らかの結果が出ているようで、
主催者として一安心です。


さて、次はいよいよ武蔵国分寺です。

JR武蔵野線で、西国分寺へ移動です。

国分寺では遠隔のご神事で
国分尼寺跡もする予定でしたので、
線路沿いにある国分尼寺跡をしっかりと
目に焼き付けてもらおうと思いました。

電車がその横を通過する瞬間、突然私が、
皆さんここです!
と叫ぶなり、15名もの人間が一斉にオーッと窓に近づいたので
電車が傾き、脱線しそうになりました(笑)。


さて、武蔵国分寺は駅から徒歩15分ほどです。

鎮守の森は自然公園になっていて
市民の憩いの場です。


画像



まず、国分寺ご本堂にご挨拶してから、
国分寺跡地へ行ってご神事開始です。

跡地で最初にご神事をした時は、
土の下からニョキニョキ埋没した仏尊さまがお顔を出し、
何事だ! という雰囲気でした。


広大な、国分寺跡地と先ほどの国分尼寺跡地に
光を入れ、鎮守の森に以前建てたポータルを太くしました。


広大な芝生の土地でくつろぐおじさんや猫ちゃん、
ハイキングの親子連れ、地元ボランティアの説明を受ける
シルバーの団体さんに交って、変な踊りをする私たちと
国分寺跡地の午後はゆっくりと過ぎていくのです(笑)

(ざんねーん!写真撮り忘れました!!ブロガーの恥)


一通りのご神事を終え、いよいよ薬師堂へ向かいました。


画像



境内にはテントが張られ、
参拝客や地元のテレビ局スタッフが集まっています。

拝殿には、2年前にご奉納させていただいた
寺号額が燦然と光り輝いていました。


画像



靴をボランティアの方から渡されたビニール袋に入れ
ご本殿へ登らせていただくと、
十二神王さま、日光・月光菩薩さまに囲まれた
ご本尊、薬師瑠璃光如来さまがいらっしゃいました。


画像


(写真が暗くてすみません・またしてもブロガー失格・汗)


ひとりひとり、黙然で事前にすり合わせておいた
メッセージをお伝えし、拝殿でひとまず休憩です。

お優しいご住職さまも気づいてくださり、ご挨拶ができました。

また、来年のご開帳も参詣させていただきます、と
お約束をして、鎮守神社である八幡神社へと移動しました。


画像



こちらは、きちんと祓戸大神4神がお祭りされていますので
禊祓詞を奏上し、参加者をお祓いさせていただきました。


画像



次に拝殿でご挨拶をして、
たまたま本日の参加者Sさんの息子さんの産土神社なので
開運祈願をさせていただきました。

最後に、千葉県のHさんのアドバイスで
地蔵大菩薩さまの真言を称えて
ご神事の〆をさせていただきました。

これにて、この日のツアーは お・し・ま・い!


自宅へ帰ると妻が、
今日の夕陽は本当にきれいで
神仏の御神威がこの国にだんだん顕現する
兆しを感じる太陽だった
と、撮った写真を見せてくれました。


画像


画像



確か、前回の国分寺ツアーの帰りも
夕陽がとても綺麗だったことを思い出しました。
(その時は阿弥陀如来さまからのお礼でした)

先ほどのアラハバキノ大神威さまのお礼も含め、
今回のツアーは大成功だったような気がします。

ただ、武蔵国一の宮ツアーもそうですが
過去20回近い開催をもってしても、
毎回、新たな扉が開いて、次の展開が待っています。

武蔵国総社&国分寺もコツコツ開催していくのが
とても大事だと思うのは私だけではないようです!

今回の参加者の皆さん!
また来年の10月10日もよろしゅうお頼み申しますよ!!


あ〜〜!今回も1日2回分アップ完了!!
あさってからは「岐阜・位山ツアー」でっせ〜〜〜
しかも天気予報、雨〜〜〜!!!





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
巨大な鳳凰さまが武蔵国上空に舞った《武蔵国総社&国分寺ツアー》! 毎日が晴れ舞台!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる