毎日が晴れ舞台!

アクセスカウンタ

zoom RSS 2015諏訪湖&長野ツアーPart2!あの時も最高(彩光)でした!!

<<   作成日時 : 2017/11/30 21:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

ツアーの後、皆神山の神仏からいただいたメッセージは、
神仏とともに仕事をしている人には〈座右の銘〉となる
まさに神言(真言)でした!


2015諏訪年の諏訪湖&長野ツアーレポート第2弾です!

別所温泉で疲れを癒した私たちは、
早起きして北向観音へ参詣しました。


画像



その前に、私と新潟から参加したKさんで、朝風呂として
宿の目の前にある共同浴場(外湯)に入りました。


画像



共同浴場は、地元の方も利用していて
ひなびた雰囲気も味わえ、更には
その土地のローカルな話を聞けるのも、
こうした旅の醍醐味です。


画像



別所温泉は長野県上田市にある温泉で、
標高570mの高地にある信州最古の温泉とされます。

アニメ『千と千尋の神隠し』の中で、
千尋が「湯婆婆の家」を訪ねるシーンは
別所温泉がモデルとも言われています。

まさしく別所(=異界)なのです。


画像



さて、北向観音は何と手水舎が天然温泉水です!


画像



ご本尊は十一面千手千眼観世音菩薩さまです。


画像



実は先日、妻を体験者にして
ご神事の実地練習(!?)をしました。

その時、十一面千手千眼観世音菩薩さまを顕現して
やらせていただいたのですが、
ふつうにシンプルにするのと、顕現してするのでは、
大きな差があるのがわかりました。

十一面千手千眼観世音菩薩さまの場合は、
千の手ならぬ、大きな翼でするので
圧倒的なパワーが出るのでしょう。


こうして普段からお世話になっている
十一面千手千眼観世音菩薩さまには大感謝です!


境内からは、塩野平の眺望が素晴らしいです。


画像



さて次は、常楽寺です。


画像



こちらは、北向観音の本坊であり、
ご本尊は、妙観察智弥陀如来(みょうかんざっちみだにょらい)で
全国的にも珍しい阿弥陀如来さまです。


裏山にある多宝塔は、北向観音出現の地として重要聖地です。


画像



この頃は、まだ長野でのご開運ツアーも始まったばかりで、
百点満点という訳にはいきませんでした。

聖地には、長い歴史の中で、真摯な祈りだけでなく、
たくさんの民衆の本音の“思い”が積み重なっているのです。

思いとは“重い”ものなのです。


実は、北向観音の奥之院が、別所温泉の後ろにひかえる
夫神山です。


画像



九頭龍大神さまをお祭りする雨乞いの山とされますが、
その陰に、国常立大神さまの存在が示唆されます。


次は、生島足島神社を目指しました。

途中に独鈷山があります。

独鈷山は、弘法大師空海さまが、
この山に峰が百あったら、密教の要の地とする予定でしたが、
九十九しかなかった為、高野山になった、という伝承があります。

戸隠も廃仏毀釈以前は、密教の一大霊場ですし、
善光寺もあり、独鈷山もありで
実は信州は、仏尊さまの一大パワースポットなのです。


道路沿いの駐車場に車を停めて
お山全体にご神事の光を差し上げると、
朝日が差し込み、お山が輝きました。


画像



近い将来、山麗の中禅寺にも行かせていただくことを
お伝えしました。


次は生島足島神社です。


画像


画像



ご本殿の裏手にある、鳥居と社号額を
ご奉納させていただいた荒魂社にもご挨拶をしました。


画像



ご本殿前にある諏訪社のご神木にも
生島足島神社が産土神社である地元のYさんが
しめ縄を奉納しています。


画像



ここ、生島足島神社と生国魂神社(大阪市)、
吉田神社・大元宮(京都)、宮中三殿(皇居)、そして諏訪湖一体は
日本民族の守護神である宮中ご八神さまの重要聖地ですので
現在、日本が置かれた状況からすると、更なるご開運が急務です。

(近くの方、よろしくお頼み申し上げます!)


画像



さて次は、小諸市にある天台宗の名刹、布引観音(釈尊寺)を目指します。


画像



「牛に引かれて善光寺参り」伝説発祥の地で、
断崖絶壁にかかる観音堂からは、浅間山まで眺望できます。

今回は、山の上にある観音堂まで登る時間がないので、
駐車場からご神事をさせていただきました。

10分ほどさせていただいていると
突然Fさんが叫びます。

上空を見ると何と!


画像



あまりこうした神秘現象にこだわるのは
よくありませんが、またしてもの彩光出現に、思わず
“彩光”の最多目撃記録をギネスに申請したくなりました(笑)

確かに、これといった祈願もせず、
ひたすらご神事をしていると、たまにはこうして
労をねぎらってくださる現象が出ると嬉しくなるものです。

不思議なのは、ツアー回数も多いということもありますが、
信州という地は本当に彩光発生率ナンバー1の土地です。

(やはり神州なのでしょうか)

また過去の経験からして、群馬県の赤城山でも多く出ることからして
彩光の現れる確率は
地球主宰神・国常立大神さま、地球主宰仏・地蔵大仏尊さまに
ご縁のある土地が多いのかもしれません。

何しろは、地球のオーラですから。


さて、感動に浸る間もなく、時間は刻々過ぎ、待ってくれません。


次の目的地は、いよいよ皆神山です。


画像



高速のサービスエリアで昼食を取っていると
目の前に皆神山が観えました。


画像



人のいない場所まで移動して、
そこから思いっきりご神事をさせていただきました。

皆神山における初めてのご神事の時に、
地下にいらっしゃる地蔵大仏尊さまが
光のポータルを抱きしめているのが観えます。
と言っていたYさんの話では
今回で、その状況が更に進んだのが観えたそうです。

また、宇宙語が聞こえた!
とも言っていました(!?)。


実は、前回のブログでは皆神山で
過去4回、ご神事をした、と書きましたが、
この時を合わせると何と計6回!
の間違いだということを思い出しました。


遠いにも関わらず、何回も行く聖地は
神仏のご縁といわれますが
確かに、皆神山の神さまは
私の産土神社・鎮守神社・菩提寺に、ほとんどいらっしゃいます。

そこまでご縁があると、
私が責任を持ってご開運させていただきます!
という心境になってきます(笑)。

高速を降りて、いよいよ皆神山に登ります。


画像



しかし、20年以上も前、
出口王仁三郎翁に関する本をむさぼる様に読んでいた自分が、
こうして皆神山でご神事をするなんて
夢にも思いませんでした。

その時は、まったく蚊帳の外にいるような気分でしたが
出口王仁三郎翁が
皆神山は世界のレンゲ台
と喝破する聖地で、こうしてご神事をさせていただいていると
不思議な気分です。

また、最近ご縁のできた長野の方々が
行くたびに、清々しくなっているんです!
と喜んで報告して下さると、
決して自分ひとりの力でやっている訳ではないのですが、
思わず家族がご開運したのと同じように嬉しくなってしまいます。


画像



山頂にある富士浅間神社の広場から
重要なミコトノリを信州の神仏方にお聞かせしました。


画像



上空には、前回のツアーでも来られていた
(生島足島神社の方なのか、戸隠の方なのかわかりませんが)
巨大な龍神さまが、
私たちのご神事を静観されている雰囲気を感じました。


画像



さて今度は善光寺です。


画像



今回は、重要なプロジェクトがあります。

前から気になっていた、善光寺奥之院とされる
駒形嶽駒弓神社の鎮座する地附山(大峰山)
ポータルを立てるご神事です。

善光寺裏の駐車場に車を停め、
そこからご神事をさせていただきました。

駒形嶽駒弓神社(人工の建造物)に立てるのではなく、
最高峰の大峰山(大自然)に立てるのが
すべてを暗示しています。

次に向かう、もうひとつの奥之院と言われる
刈萱(かるかや)堂往生寺もその山麗にあります。

つまり、
善光寺奥之院の神仏とは
駒形嶽駒弓神社(神)、刈萱堂往生寺(仏)を拠点に
地附山と大峰山全域に宿っているようなのです。


無事、大峰山にポータルも立ち、
次は、山麗に鎮座する刈萱堂往生寺です。


細い急坂を登ると、住宅地の高台に刈萱堂往生寺はあります。

すでに、陽も落ち、善光寺平にも夜の帳が降りてきていました。


画像



往生寺では、無事、地蔵大仏尊さまにお会いできました。


画像



最後の〆は、こちらも奥之院とされる
駒形嶽駒弓神社です。

ところがナビを頼りに、車を運転するものの
中々たどり着きません(汗)。

やっとそれらしき入口にたどり着き、
先発隊が暗い夜道を分け入ったものの
織田先生!まったくわかりませ〜〜ん!! 
とギブアップです。

それもそのはずです。

何と駒形嶽駒弓神社は、
その入口から何百mも山道を歩いた
遙か先の森の中に鎮座していたのです。

参加者の帰りの電車の時間もあり、
今回はここまでぇ〜!
ということで、今回の楽しいツアーも、お・し・まい!!

東京へと向かう帰りの新幹線ではYさん、Kさんと共に
お酒を飲みながら、今回のツアーの思い出話に花を咲かせたのです。


無事到着した地元の駅前のロータリーには
クリスマスのイルミネーションが輝き、
実はツアーのブログのラストを飾るために、撮っておきました。

その写真も実に2年ぶりにこうして陽の目をみました。


画像



私はこの時点で、このツアーが先駆けとなって、
長野の地と深い深いご縁が繋がるとは
夢にも思っていませんでした。

ツアーの2か月後、私のブログを読んで
開運コンサルティングを申し込まれてきた長野のSさんが
皆神山の駐車場から電話をかけて来るまでは・・・。


ブログ読者のみなさんは、すでにご存知ですが、
Sさんのご縁で、その後、数回も長野ツアーが実現しました。


実はSさんのコンサルティング当日、Sさんが帰られた後、
妻の元へ、皆神山の神仏からこんなメッセージがありました。

2016年2月7日のブログに詳しく書きましたが、
あまりに感動的で、しかもこうした仕事をしていく上で
肝に銘じておかなくてはならない貴重なお言葉でしたので、
今一度ここに書かせていただきます。


本日のお客さんは、私たちからのお礼です。

こうした神仏とともに働かせていただく仕事というものは、
その多くが神仏の”縁結び”があるからこそ成り立っているのです。

金銭をありがたく受取り、そのお金で生かされていることに感謝し、
謙虚さをもつことで、一族の繁栄の道となります。

そしてその”謙虚さの永続”は《美徳》へと繋がるのです!


世の中の人には、神仏なんていない!と言う人もいれば、
自分の実力で人生はやっていくものだ!という人もいます。

しかしそれは蟻が、自分が世界で一番強い!
と威張っているようなものです。

踏みつけられたらひとたまりもないのに、
神仏は人間を踏みつけることなどしないだけなのです。


少しでも、神仏のそんな慈愛の心が伝われば嬉しいかなと思い、
こうしてブログを書き続けているわけです。

次回は、ある仏閣で、薬師瑠璃光如来さまから
ハグをされた体験を書こうと思っています。

神仏は、真っすぐな気持ちで心を伝えると、
こちらにも増して、真摯な態度で、気持ちを表してくださるものです。

なぜなら、人間より、人間が出来ているからです!




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2015諏訪湖&長野ツアーPart2!あの時も最高(彩光)でした!! 毎日が晴れ舞台!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる