毎日が晴れ舞台!

アクセスカウンタ

zoom RSS ○○○に目覚めた薬師瑠璃光如来さまからハグ!されちゃいました!!

<<   作成日時 : 2017/12/13 00:33   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

地蔵菩薩さまのことすらご存知でない!?ご本尊さまと問答の末、
すべてを理解された薬師瑠璃光如来さまは
私を強烈にハグしてくださいました!


画像



先日、子どもの加護仏閣がわかったので、
早速、妻とふたりで参詣しました。

(わかったら即行くのが、“お蔭”を頂くコツです!)


加護仏閣とは、宗旨の大本山の働きをしてくださる
近隣の大きな寺院のことです。

せっかくなので、武蔵国一の宮氷川神社にも参拝しました。


画像



氷川神社の境内は、七五三で大賑わいでした。


画像



菊の展覧会をご本殿横で開催していたので
珍しくご本殿左の奥まで入れました。


画像



手前のご神木に建速須佐之男尊さま、
奥には大物主大神さまがいらっしゃいました。

建速須佐之男尊さまは“まだ”立派な剣をお持ちの方でした。

(“まだ”というには訳があります)


ご挨拶をして、ご神事をさせていただくと突風が吹き、
銀杏の実が落ちて屋根にあたり、バラバラと盛大な音を立てました。


これから廃仏毀釈で無くなってしまった
氷川神社の神宮寺(別当寺)を探しに行きます!
とお話すると、神さまは全くご存知ないようですが、
興味があるので一緒に行く!
とおっしゃいました。

建速須佐之男尊さまは、行動力が凄いのです(笑)。


ご本殿には、女神さまもいらっしゃいました。


画像



地主の大神さまがいらっしゃる門客人神社に行くと
ご本殿と全く違う産土(地主)の世界でした。


画像



氷川神社の形態は、この地の元々の縄文の神さまの上に
出雲の神さまがお祭りされている状況です。


こちらでも神宮寺のお話をすると
さすがにご祭神のアラハバキノ大神威さまは
そちらの仏尊さまを知っているご様子でした。

(神社も神・仏で、
陰陽揃ってはじめてパワーを発揮するのです。)


後ろのご神木から神さまがこちらを見ていました。


画像



境内を出ようとすると結婚式と出会いました。


画像



次に蛇の池に行きました。

こちらは、まだ整備されていない時代に
正式参拝させていただいたことがあります。


画像



風に舞い落ちる落葉が美しく
祈っていると足元が暖かくなりました。


さて、今回のメインイベントはこちらの稲荷神社です。


画像



妻曰く、
妙見さまの波動を感じる
と言います。

造化三神の神さまのようにも感じ、
雅裕さんにとても感謝していますよ!
と言います。

確かに、当社ツアーでは何回となく
ご神事をさせていただきました。

また以前、霊能者のMさんも偉大なる存在がいらっしゃる
と言っていましたから、大枠では一致しています。

九星の額があることも、偉大なる方のご存在を示唆しています。


画像



氷川神社では、門客人神社とともに最重要なお社なのは
これで決定です!


帰ろうとして妻が、
天津神社が気になる
というのでご挨拶しました。


画像



すると女神さまが拝殿前に現れました。

どなたかは名乗られませんでしたが、
お正月などはテントが前に建って、お可哀想です。

今後、たくさんの参拝者で賑わってほしいものです。


昼食後、
神宮寺の候補となる、ある仏閣へ参詣しました。


画像



実はこちらが、次女の加護仏閣となってくださる寺院です。


ご本尊の薬師瑠璃光如来さまにご挨拶して、
これまでの神業の経緯をお話しました。


画像



初めてお目にかかりますので、
充分なご理解ができないのか、あまり反応がありませんでした。


私たちは、施設のあまりの豪華さに驚いて
思わず勝手に散策してしまいました。


画像



画像



画像



特に山門の仏尊さまにはびっくりです!


画像


画像



その後、無料でコーヒーが飲める休憩所に行きました。


画像



休息所にまでこんな素晴らしい観音さまがお祀りされています。


画像



画像



こんな寺院が、わが家の菩提寺だったら
毎日、お茶しに来ちゃいます!


さて、ご本殿横からご神事をさせていただくと突風が吹き、
またしても木の実がバラバラと落ちてきました。


もう一度本殿にあがらせていただき、
ご本尊さまにご挨拶して帰ろうとすると
突然、薬師瑠璃光如来さまに妻が呼び止められました。

先ほどさせていただいたご神事で、
私たちに興味を持たれたようでした。


画像



○○○とは何だ!?

薬師瑠璃光如来さまは、先ほど私がお話した○○○のことが
気になっておられたようです。

いつも神仏からメッセージを受けるのが妻で
私が〈説明役〉です。

私は早速、次のように申し上げました。

薬師瑠璃光如来さまは、
病気直しだけがお仕事なのではなく
全国の国分寺にお祀りされた当初の志を思い出していただきたい。



驚いたことに、2013年に地球主宰仏に復帰された
地蔵大仏尊さまのことも、ご存じないようです。


私は、武蔵国国分寺をはじめ各地の国分寺、
上野寛永寺などで薬師瑠璃光如来さまにお伝えしていること
(○○○のご存在として宇宙から地球の神仏を
応援するために来られた!ということ)をお話しました。

すると妻が驚いたように言います。

雅裕さん!
今、薬師瑠璃光如来さまが、あなたを”ハグ”していますよ!!


実は薬師瑠璃光如来さまは、今まで病気直しの祈願ばかりが多いので
“地球のために働くこと”が本来のご自分の仕事であることを
忘れてしまっていたようなのです。

○○○というご存在は、地球の土着の神仏を助けに来た存在なのです。

人間が長年かけて、神仏に、
我欲の祈願ばかりしてきたので
お疲れモードの○○○の仏尊さまはとても多いのです。

薬師瑠璃光如来さま以外にも、
不動明王さま、地蔵菩薩さま、虚空蔵菩薩さまなどもそうです。

こちらの薬師瑠璃光如来さまは
突然現れた人間から、突然そんなことを言われて
ビックリしたと同時に、いたく感動されたようなのです。


今後は、脇侍の日光・月光菩薩さま、
十二神王さまとその84,000のご眷属たちとともに
薬師マンダラを造営して、地球のためにご活躍ください!
 

と祈らせていただきました。

私は生業としてカウンセラーもしていますが、妻がよく
相談者の方が、帰宅する時は
来た時とまったく顔つきが変わって、素敵な笑顔になっている
と、言います。

神仏も、本来の天命を思い出して
同じように嬉しくなられるのかな、と思います。

ご神事では、ご開運の光を差し上げて
神仏にお元気になっていただき、
その後にミコトノリをお聞かせするのですが、
カウンセリングでも、本人の一霊四魂をご開運し、
天命をリサーチして教えてあげるわけです。

神仏と人間の差こそあれ、同じことのような気がします。


○○○のご存在と言えばコノハナサクヤヒメノ大神さまもそうです。

ご自身のお話では、
コノハナサクヤヒメノ大神さまは、
ベガ星から来られ、偉大な地母神であるイワナガヒメノ大神さまと共に働く
天女さまなのだということです。

日本の神話では、オオヤマヅミノ大神さまの御子神で
イワナガヒメノ大神さまとご姉妹ということになっていますが
本当は違うようです。


ちなみに、ベガ星は七夕の星です。

コノハナサクヤヒメノ大神さまは、
私の産土神社にもお祭りされており、
それなら産土神社でも七夕まつりをやればいいじゃん!
とアイデアが閃き、
氏子総代さんに提案しようと妻と話していたのです。

しかしその時期は、「夏越の大祓」や「富士塚の山開きイベント」、
「夏祭りの神輿渡御」などもあり
関係者の負担になるから無理かな、と思って躊躇していました。

ところが先日、子どもの浦安の舞で神社にお邪魔した時
総代さんの方から何と
来年から七夕まつりを計画してるんだよ!
と言われてびっくりしたものです。


今年は私の産土神社にとっても
不動明王さまに五色幕、水神宮さまに瑞垣をご奉納してから
いろいろと弾みがつき出しました。


画像



私もその他にもいろいろな提案をしました。

夏の山仕舞の「お焚き上げ」の時間を炎が映える夕方に移したり、
大晦日に神社のライトアップを提案したりと
氏子さんと協力して今後いろいろなイベントが増えそうです。

神さまは、そうした産子(氏子)の燃える姿と
笑顔が大好きなのです!


さて次回は、諏訪湖ツアーレポートです。
前回のブログで“彩光”の最多目撃記録をギネス申請する、と
冗談で書きましたが、
今回、な・な・何と!
またしても彩光の目撃記録を2回!もアップする
【とんでもツアー】と相成りました。

乞うご期待です。


【重要なお知らせ】
諏訪湖ツアー前日に開催された
まほろば研究会主催の「織田雅裕講座」も無事終了しました。


画像



49名もの参加者で会場のイスが足りずに、
急遽講師の両脇にも4名が座ると言う大盛況でした。

また、次回織田雅裕講座も平成30年4月1日(日)開催決定しました!

『神仏の認識が増すと神社・仏閣の風景が変わり加護が増す!(仮題)』講座

元地・地主社・祓戸社・神宮寺・隠れ神・富士塚・薬師、阿弥陀マンダラなど
数十回にわたる「ご開運ツアー」で培った最新・最重要情報を
満を持して発表する講座です!


しかも、発表当日にすでに40数名のお申込みがあり、
早くも残席5名となりました。 (ご予約はお早目に!)


本年度ツアー最後の〆はこちら
  ↓    ↓    ↓
https://www.ubusunajinjya.com/ご開運-参拝-ツアーのご案内/








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
○○○に目覚めた薬師瑠璃光如来さまからハグ!されちゃいました!! 毎日が晴れ舞台!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる