毎日が晴れ舞台!

アクセスカウンタ

zoom RSS 自分の子ども達が犯罪に手を染めたら、あなただったらどうしますか?

<<   作成日時 : 2018/01/08 22:50   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

新年の初詣、そこでは大小のふたつの物語が相似形となって
神仏が私たちに、人間に対する本音を吐露してきたのです!
そこには神仏の、人間に対する深いトラウマがありました!!


お正月三が日、私たちは家族で縁ある神社仏閣に
初詣参拝です。

私の産土神社では、境内の富士塚も開山され、
多くの方が登拝していました。


画像



山頂からは、霊峰富士が見えるということで
大人気です!

私たちも早速登らせていただきました。


画像



市民会館の向こうには、しっかりと富士山が見えます。


画像



今や地元では、
あれ(市民会館!?)邪魔だよね!
というジョークも流行るほど富士山は人気者です。


さて、2日は私の鎮守神社へ参拝です。


画像



こちらは、小さいながらもご祭神は大物の方ばかりで、
地球主宰神・国常立大神さまやツボケノ大神威さまなどが
お祭りされています。

ところが最近、こちらの神社に関して
不穏なウワサを聞いたのです。

こちらは○○講の氏子さん方が運営管理しているのですが
氏子の高齢化に伴い、神社を廃社にする
というのです。


私はその話を聞いて、ある事件が脳裏をかすめました。

やはり数年前、私の産土神社の境外摂社でありながらも
宅地造成の渦に巻き込まれ、廃社となった○○天王社のことです!


総代さんと相談し、
新たなお社に遷座する計画まであったのですが
予算の都合などから、実現しませんでした。

たくさんのご神具を奉納させていただき
思い入れも深かったので、
パワーショベルで解体されるお社を見て
涙が止まらなかったのを憶えています。


しかし、幸か不幸か、その事件のお蔭で、
ご神体の建速須佐之男尊さまは現在、わが家のリビングにご鎮座されて、
超バージョンアップされています(笑)。


さて、問題の神社では、ご神事させていただいた後に、
現状をご説明して、神さまにお気持ちを伺ってみました。

大神さまは一言静かに
人間とは、安泰に生活できていることへの
守護と恩恵を忘れるものだ。
とおっしゃいました。


こちらの神社の裏手には50年ほど前まで、
大きな沼があり、
アニメ『妖怪人間ベム』のワンシーンのように
底なし沼からは、ガスが湧いて大きな気泡が浮いていました。

近くには、“マムシ山”と呼ばれる
マムシの生息する鎮守の森もあり、
私たちは怖くて近寄れませんでした。

(実は、蛇やサメが多い地域は聖域で、
人間を寄せつけないように守っているのです)
 

ところが時代の波で、沼は埋め立てられ宅地造成され、
現在はふつうの住宅街になっています。

(龍神さまたちは非難したか、
未だ埋没しているのでしょう・どこかの話とダブります)


実はこちらの神社は、小さいながらも
ご祭神が国常立大神さまであることから
この地域の土台であり、
総鎮守的な働きもされているようです。


そんな神社を守るべく、私は以下の案を考えています!

@廃社は、実は「氏子の○○さんが“歯医者”へ行った」
 の聞き間違いであることを祈る
A氏子さんを説得し、次世代教育をしてもらい、祭祀を絶やさない
B近くの神社に合祀する(本来は、“この場”が重要なのですが)
C織田家が管理する(ファインビジョンももっと儲けないと・汗)
D駅前でチラシを蒔き、神社存続の一大キャンペーンを打つ!
Eこのブログを偶然目にした大富豪が、多額の寄付をしてくださる!?

冗談はさておき、2度と同じ過ちを繰り返さないよう
智慧を出さなくてはなりません。

しかしこの問題は実は、次に降りかかってくる
武蔵国をも巻き込む、大きな問題の予兆だったのです!!


さて、次に行ったのが織田家菩提寺の宝幢寺です。
入口の文殊堂では、
文殊菩薩さまの、今後の大きなお働きを予感するような
インスピレーションがありました。


画像



どうやら言霊や文字(梵字)には、
私たちが考えている以上に大きな意味があるようです。


ご本殿前にある小さなお堂の薬師瑠璃光如来さまからは
私の力を惜しみなく使って、もっと衆生を救ってほしい!
とありがたいお言葉をいただきました。


画像



日光・月光菩薩さま、十二神王さま方と共に
薬師マンダラを造営し、ますますご活躍ください!
とお話すると
力を惜しみなく使って欲しいと言ったけれども
ご自分の薬師マンダラができていないことに気づき、
あっ!そっちの方が先か!? 
とお茶目な薬師瑠璃光如来さまでした(笑)。

仏尊さまは宇宙から飛来されたご存在で、
まだまだ私たちの感知しえない大きな御仏徳が
あることを感じました。


ご本尊である地蔵大仏尊さまは、
地球のご開運が遅れているので、それを挽回する!
と燃えていました。


画像



何か、みなさん“神仏新年会”で今年の抱負を語られているようで
おもしろかったです。


画像



さて3日は、次女の加護仏閣である東光寺と
武蔵国一の宮氷川神社の本地仏だった
聖観世音菩薩さまがお祀りされている満福寺です。


画像



東光寺は、楼門にモダンなお像がお祀りされています。


画像



ご本殿の薬師瑠璃光如来さまは、
前回の事を憶えておられて、
私たちがまた来るのを待たれていたようです。


画像



もっといろいろ話を聞きたい! 

とおっしゃられました。

それでは、ということでお話すると、
お祀りされている高座から、
わざわざ私たちの目の高さまで降りて来られ
○○○のお話に熱心に耳を傾けられました。

○○○は、宇宙のハイパーレスキュー隊も兼ねており・・・
とお話すると、
ムムムッ!  
と言われ、ご自分の忘れておられたすごい働きに
驚きを隠せないご様子でした。

上空には観世音菩薩さまが来られて
ともにお話を聞かれていました。


駐車場からご本殿に行く途中で
呼び止められた地蔵大仏尊さまにも
ご神事をさせていただきました。


画像



画像


         (少しヤンチャな地蔵大仏尊さまもいらっしゃいます!)


こちらでは、毎回ご神事をすると
境内をうねる様に風が舞います!


休憩所では、無料でお茶が施されており
サービス満点です!


画像



こちらの寺院のセンスとサービスには
いつも脱帽ものです!!


画像



お正月は、お坊さん方が、まるでウェイターのように
お茶を持ってきてくださいます!


センス良くお祀りされている聖観世音菩薩さまや
おさわり観音さまもいらっしゃいます。


画像



画像



不謹慎ですが、思わず触れてしまいました!


画像



次は、いよいよ満福寺です。


妻の直霊の仏尊さまは聖観世音菩薩さまなので、
前回以上のお気持ちがうかがえる期待があったのです。

夕方ということもあって、境内には誰もいません。


画像



ご挨拶をして、ご神事をさせていただいてから
今後、ますますご開運されて、
一の宮氷川神社の大神さま方と共に
大いに働かれることをお祈り申し上げます。
とご本尊である阿弥陀如来さまとともに
本地仏であった聖観世音菩薩さまにお話しました。


画像



見沼では、私たち人間が
仏尊さま・龍神さま・精霊界のご存在をはじめ
生きとし生けるものに対して、大変なご無礼をいたしました。

と申し上げた時です。

妻が
自分も廃仏毀釈で犠牲になった!
とおっしゃっていますと言います。

また、
守ってきた人間にそうした仕打ちをされて
非常に複雑な心境のご様子です。
と言いました。


これでは、武蔵国の人間を守るどころか
私たち人間が猛省しなくてはいけません。


大自然と神仏に畏敬の念を持ち、
大自然を愛でる心を、より多くの人間にもってもらうことが最重要
だということです。


もう少し前向きなお話になると思っていた私は
いたく反省しました。

どうやら神宮寺のご本尊さまが見つかったと
手放しで、喜んでいる状況ではなさそうです。

偉そうに、
政治経済の中心地であるこの武蔵国をどうぞご守護下さい!
と申し上げた自分が恥ずかしくなりました。


昨日の鎮守神社での出来事といい、
本日の出来事といい、
まるで、今まで大事に育ててきた子どもが突然、罪を犯して
予想はしていたが、今後どうするかを
”静観”する親のような気持ちなのでしょう。

そのお気持ちは痛いほどわかるのですが
正月早々やらなくてはいけないことが増えて
出口が見えないトンネルに迷い込んだようです。


唯一救いだったのが、
東光寺の仏尊さまと連携され、お働き下さい、
と申し上げた時、
満福寺のご本尊である阿弥陀如来さまの方が
とても喜ばれていたことです。

なぜなら西方極楽浄土の阿弥陀如来さまと
東方浄瑠璃浄土の薬師瑠璃光如来さまはペアだからです。

神仏からの情報ですと
武蔵国のこうした仏尊さまが復活されて更にご開運されると、
武蔵国や日本はもっと変わるようです。


実は、そうしたことを裏付けるかのように、最近私の元へ、
あの伊勢神宮や戸隠などの【失われたご本尊さま】情報が集まって来ています。

(特に伊勢神宮と聞いて、私の中ではすでにツアー計画が
始動しています!)

このブログを読まれた方も、ご自分に縁ある神社の
神宮寺(別当時)を探されることをお奨めします!

神仏の守護力が倍増する事間違いなしです。

神宮寺の見つけ方は、4月1日開催の
神仏の認識が増すと神社・仏閣の風景が変わり、加護が増す!講座
で、お話します。乞うご期待です!!


ところがこんなブログを書いているそばから
またしても、ビックリなことが起きました!

あの方が突然、織田家に来られたのです!
弘法大師空海さまに並ぶスーパースターの登場に
食卓で飲んでいたお酒の酔いもふっとび、
早速妻とご神前で祈ることとなりました!

続きは、次回で!!


画像




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自分の子ども達が犯罪に手を染めたら、あなただったらどうしますか? 毎日が晴れ舞台!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる