毎日が晴れ舞台!

アクセスカウンタ

zoom RSS あなた達はとても《重要なこと》を知っている!と神さまから言われました。

<<   作成日時 : 2018/01/23 18:15   >>

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

武蔵国一の宮と共に働かれる大事な神社を発見し、ご神事をすると神さまが、
重要なことを知っている人材なので、今後も後押しをする!
と言ってくださいました!!


関東地方が大雪に見舞われた22日、
長女の高校受験の送迎をする合間に、妻とふたりで
受験校近くのさいたま市浦和区に鎮座する
延喜式内社・調(つき)神社に、参拝しました。


画像



調神社は、「ツキ」という社名から、月待信仰が古くからあり、
狛犬ではなく狛ウサギがある神社として有名です。

手水舎もウサギです。


画像



ご本殿でご挨拶してから、隣接した公園からご神事をしました。


近くに境外末社の第六天神社があるので、
まずはそちらに参拝しました。


画像



由来看板にご祭神名があり
オモタルノ命・アヤカシネノ命とあります。


画像



この2神は、神代七代の六番目にあたることから
第六天神社といわれますが、
神代七代の神々は、実は太古の神威さまが多いのです。

偉大なる大神威さまがいらっしゃるのなら、
こちらが地主社として大事だね!
と話しました。

お祈りをすると、
突然狭い境内に風が吹きこんできて
妻のもとへこんなメッセージが来ました。


画像



あなた達はとても”大事”なことを知っている人たちだから
今後も、守護と後押しをしたい!

また、
ご自分たちの名前をきちんと呼んで祈ってくれたことが
とても嬉しかった。
ともおっしゃられました。


こちらの神社のように、境内にきちんとご神名を記した
〈由来看板〉を建てることは、とても意味があることなのです。

(歴史や文化財ばかり長々と書いてある場合も多いですが)


第六天神社は、住宅地の狭間に鎮座しており、
少しおかわいそうです。


画像



また、調神社にとって、重要なお社であるにも関わらず
参拝者は、皆無です。


私は、日本の政治経済の中心地である武蔵国の
〈霊的防災〉は、武蔵国一の宮三社だけでなく、
神宮寺や、周囲の重要神社のご開運も大事だと考えています。

その重要な候補が調神社なのですが、
それにはまず、こちらの
第六天神社のご開運が必要不可欠なのです。 

文明が発達すると、人間はこうした神仏のことに
興味が薄れるものです。

(江戸時代には、スマホはありませんでしたから)


県庁のそばにある“武蔵国最古”の地蔵菩薩さまを
お祀りする玉蔵院とも連携され、ご活躍されることをお祈りすると、
理解していただけたようでした。


画像



さて、境内に戻った私たちが次にご挨拶したのが
「元ご本殿」という伝承がある稲魂社です。


画像



祈っていると妻が、
地球主宰神・国常立大神さまの匂いを感じる! 
と言います。

ご本殿裏にある小祠も気になったのでお祈りすると、
まるでホカロンのように(笑)
とても足元が暖かくなりました。


画像



社務所でお伺いすると
四柱神社というお社だということです。

文献によると
以前は熊野石神井蔵王神社と呼ばれていました。

(明治時代の神社合祀令のときには
こうした名前の神社が各地でたくさん生まれたようです・汗)

どうやら、こちらのお社に
国常立大神さまが隠れ神としていらっしゃるのかもしれません。


最後に、2013年のツアーの時に感じた
月読大神さまがいらっしゃる神池にお祈りすると、
合掌した手がホカホカと温かくなりました。


画像



ふつうは、足元が暖かくなるので不思議でした。

妻も同じく感じたようで、私は
やはり月読大神さまがいらっしゃるのかなあ? 
と思いました。


ちなみに琵琶湖には月読大神さまがいますが、
すぐそばの滋賀県多賀町にも「調宮(ととのみや)」という古社があります。

また、琵琶湖の竹生島も本来「都久夫須麻(“つく”ぶすま)神社」です。
別名で、月読(“ツク”ヨミ)大神さまと読むことからも、
琵琶湖と月読大神さまも深い関係があるのでしょう。

近くには多賀大社もあり、ご祭神のイザナミノ大神さまも
調神社の四柱神社にお祭りされています。


実際、明治の廃仏毀釈以前は調神社の神宮寺として
「月山寺(現在は廃寺)」があり、
ご本尊の勢至菩薩さまは現在、
先ほど話題に登場した玉蔵院にお祭りされています。

勢至菩薩さまは、阿弥陀如来さまの脇待の菩薩で、
“知恵の光を持って一切を照らし衆生を救う”といわれ、
この化身が月読大神さまとされます。

調(つき)神社はやはり、“月”神社なのでしょうか!?


(近隣に鎮座する武蔵国一の宮・氷川女體神社にも
イザナミノ大神さまが隠れ神としていらっしゃり、
見沼も、竹生島をルーツとする弁財天さまとリンクします。

弁財天さま〜イザナミノ大神さま〜月読大神さまの復活は
地母神さまのご開運につながるような気がします。


さて、次に向かったのが睦(むつみ)神社です。

長女の受験校の鎮守神社を担当してくださり、
前回の受験校説明会での“大活躍”は、
以前のブログに書いた通りです。


画像



天気予報では、午後からの雪でしたが
境内ではチラホラと舞い落ちてきました。

ご本殿のコノハナサクヤヒメノ大神さまに
本日、無事に受験日を迎えられたお礼をしました。


画像



次女の通う小学校では
インフルエンザで学級閉鎖が相次いでおり、
そうしたリスクを被らないのも“運”のうちです


近くを通った時は、また参拝させていただきます!
とお話すると
そんなことを言わないで、また来てください!!
と言われてしまいました(汗)。


雪が降りだすほどの天気なのに
私たちの足元は、今度はファンヒーターが
そばにあるかのように暖かくなりました。


最後に、通りがかりに発見した薬王院に参詣しました。


画像



薬師瑠璃光如来さまは私の守護仏さまだからです。

薬師堂でご挨拶をしてからご神事をしました。


薬師瑠璃光如来さまは○○○のご存在ですので、
早速そのご説明をさせていただきました。

薬師瑠璃光如来さまは十一面千手千眼観世音菩薩さまや
近くの睦神社にいますコノハナサクヤヒメノ大神さま同様
偉大な○○○のご存在です・・・
檀家の諸霊の供養だけでなく、
もっと大きなお働き(天命)があるのです。
・・・この地を〈光り輝くまほろばの地〉とならしめたらんことを
お願い申し上げます。

と話した時に、妻がとても大事なことに気づきました。


その土地を司り、活性化するのは神さまの役目で、
仏尊さまは、もう少し人間よりのことがお得意らしい!

その話を聞いて、私も思い当たる節がありました。


開運コンサルティングにおいても、
産土神社、鎮守神社に参拝するのは開運のコツなのですが、
菩提寺や、加護仏閣、総本山など
縁ある仏尊さまに参詣した方が、更に結果が出やすいのです。

相談者の「厄年・空亡を乗り切る開運法」においても
神道フーチでリサーチすると
寺院仏閣への参詣が良い、となります。

〈仏=物〉で、より現実面で後押しをくださるのが
仏尊さまなのです。

つまり、神さまがカルマ昇華などの
地盤の清めをしてくださって、ご縁結びをしてくださり、
仏尊さまが、衆生の祈願を成就してくださるような
感じでしょうか!?


そうした天命のお話をお伝えすると
こんなにも嬉しい気持ちになったのは初めてだ! 
とおっしゃられました。

地域には、たくさんの神社仏閣があり、
それぞれの思惑で、神仏も働いています。

仏尊さまでいえば、
檀家の諸霊の供養に頑張っている方もおられますし、
中にはたまに、眠っておられる方もいます。

ただ長い年月の間に、人間の思惑とエゴの祈りで
そうした働きが自分の使命なのだと思い込んでいらっしゃる
ご存在が多いことを、私は〈ご開運ツアー〉を通してたくさん経験しました。

神仏方の本来の天命(働き)を学び、
〈ご開運〉も祈る方たちが、もっとたくさんいたら、
神仏も本来の素晴らしい力を発揮されていたのかもしれないと
思うのは、私だけでしょうか?


クリスマスではありませんが、
薬師瑠璃光如来さまに素敵なプレゼントが
出来たような気がします!


画像



先日、○○○尊さまが織田家に現れたこともきっかけとなり、
○○権現さまとともに更なるパワーアップをされました。

秩父今宮神社の○○○尊さまとともに
武甲山の○○権現さまを現地でご開運する秩父ツアー、
そして京都・琵琶湖・息吹山ツアーも、残席わずかです!
  ↓   ↓   ↓
https://www.ubusunajinjya.com/ご開運-参拝-ツアーのご案内/



画像



皆さまのお宅に素敵なサンタクロースが
来ますように!



ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛☆ ≡(;・∀・)っ/凵 
もうすぐ豆まきだっちゅうの!!





月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あなた達はとても《重要なこと》を知っている!と神さまから言われました。 毎日が晴れ舞台!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる