毎日が晴れ舞台!

アクセスカウンタ

zoom RSS サプライズ7連発!大満足の白山&永平寺ツアーでした!!

<<   作成日時 : 2018/06/20 17:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

九頭龍大神さま&白山権現さまが織田家に現れたり、
昇殿参拝のみならず、何とご本殿までご開帳!
そして最後はお決まりの出現!と神仏から大歓迎を受けました!!


画像



今回の白山&永平寺ツアーは主催者の私もビックリの
大サービス尽くしのツアーでした!

今回のツアーには、次の目的がありました。

@菩提寺が曹洞宗の方の、総本山・永平寺参詣
A白山&平泉寺の廃仏毀釈で埋没した仏尊さまのご開運
B白山における九頭龍大神さまの聖地のご開運
C日本国総鎮守の大神さまの更なるご開運


6月2日、私は賛同して下さった有志15名の待つ
JR金沢駅へと向かいました。

北陸新幹線の車窓からは、白山と並ぶ
日本国総鎮守である前橋市の赤城山も見え、
ツアーの成功を祈願しました。


驚いたのは10日ほど前、ひとり旅をした
富山を通過したことです。

あの日と同じ立山連峰が目に飛び込んで来た時には
思わず胸が熱くなりました。


画像



(立山は、7月11日にもツアーを開催するので
こちらも祈願しました)


ちなみに、最近の私のツアーでは、
群馬・長野・岐阜・富山・石川・滋賀県が多いのですが
このあたりが実は日本の霊的スーパーゾーンなのです。


さて、車3台に分乗した一行は
加賀国一の宮白山比盗_社へ向かいました。


画像


ご祭神は白山比淘蜷_、イザナギノ大神、イザナミノ大神さまです。


画像



ちなみに白山比淘蜷_さまの別名はセオリツヒメノ大神さまで
ククリヒメノ大神さまの配下の天女神族です。

また、イザナミノ大神さまは偉大なる地母神である
ガイアさまです。


境内には奥宮遥拝の磐境があります。


画像



末社に荒御前(“あら”みさき)神社があり、
隠れ神(地主神)のご存在を匂わせています。


画像



また、近くの舟岡山にある元地(創祀之地)


画像



水戸明神(古宮跡)も要チェックです。


画像



明治時代の廃仏毀釈以前までは、
境内には神宮寺・白山寺があったとされ、
本地堂や護摩堂、地蔵堂が建ち並び、それは壮観だったと伝わります。

不自然に広い駐車場は、実はその名残なのです。


水戸明神さまの境内をお借りして、
関連地全域にご神事をさせていただきました。

男性陣に先達をお願いして、私はひとり、
十一面千手千眼観世音菩薩さまのメソッドで
ご神事をしました。

突然、突風が吹きだし、龍神さまが
応援に来て下さったのが
参加者全員にもよくわかりました。


実は遡る事5日前、自宅から妻と
遠隔で白山一帯をご神事していた時のことです。

ククリヒメノ大神さまのお力をお借りして
ご神事をしていたのですが、ふと思いつき
十一面千手千眼観世音菩薩さまも一緒にお願いしようか?
ということになりました。

だいぶ手応えがあったのですが、
終わってみて驚きました!

何とククリヒメノ大神さまの仏尊としてのお姿が
十一面千手千眼観世音菩薩さまだということが分かったのです!!

ところがその驚きは序の口でした。

何と織田家に九頭龍王大神さまが来られてしまったのです!
(九頭龍大神さまは、実はそのご神事に参加されていたのです)

更には白山妙理大権現さままでも!!

どうやらお礼をされたかったようですが(汗)。

さて、実はそんな驚きのスタートを切った
白山ツアーだったのです。


白山比盗_社でのご神事を終え、最後に
泰澄がククリヒメノ大神を最初に感得したとされる
安久濤ヶ(あくどが)淵を見に行きました。

聖地をすべて網羅し、観光(光を観る)のが
当社のツアーの醍醐味です(宣伝です・笑)



画像



次は、白山七社の中宮三社(佐良宮・中宮・別宮)のひとつで
その中核をなす神社、白山別宮です。


画像



事前のリサーチで、
白山七社のうち、今回はこちらのご開運が重要と出ました。


別宮とは大きな神社にあり、
主祭神と同格の神さまが祭られています。

境内に入ると、木の上から蛙のような鳴き声が聞こえます。

よくよく見ると何とでした!

(本当は鷺!?)


画像



この地域は、鶴来(つるぎ)という地名ですが、
名前にちなんで縁起が良い!
ということで、参加者一同盛り上がりました(笑)。


次は、佐羅(さら)早松神社です。

入口の林道を入ると、狭くなっていて
立山での尖山を思い出してドキドキでした。


画像


無事境内に着くと、そこからの眺望に見惚れました。


画像



中宮三社の最後は笥笠中宮(すがさちゅうぐう)神社です。


画像



ご神木が素晴らしい神社です。


画像



中宮三社は本来、多くの社殿堂宇が建ち並び
社頭はきわめて隆盛でしたが、その後度重なる戦乱で衰退し、
多くの仏尊さまが埋没しています。

今回のツアーは、そうした仏尊さまのご開運も重要な要素です。


さて、本日のメインイベントが尾添(おぞう)白山社の
白山下山仏です。


画像



明治の廃仏毀釈の折、破壊される運命にあった仏像12躰を
尾添の村人がもらい受け、
政府の目をそらすために、神社だと偽り安置したのが
ここ尾添白山社です。


白山ではたくさんの仏像が廃仏毀釈によって
破壊されたり、廃棄されました。

当時、山頂からの仏像の運搬作業は豪雨に見舞われ
3日で終わる予定が9日間もかかり、
村民たちは仏の祟りだと噂したと言います。

(近頃私は、廃仏毀釈には、“ある力”が関与していたのでは
 と思います。)

画像



さて、管理されているAさんは、すでに到着されていて
早速、案内してくださいました。


拝観のために御扉を開けて下さったのですが
特に阿弥陀如来さまは、天才仏師の運慶、快慶の流れをひく
彫り師作成と伝わる素晴らしい仏尊さまでした。
(国宝認定の話もあるとかないとか)


画像


実は、ここで参加者から歓声があがるほどの
大サービスが2つも待っておりました。

その内容は、Aさんにご迷惑をかけたくありませんので
内緒ですが、一同突然のサプライズに大感動です!

きっと、仏尊さま方の御計らいもあったのでしょう。


実はここだけの話ですが、ツアーに先立ち、
あちこち電話をかけまくって、拝観の手配を終えた私は、
わざわざAさんの連絡先を聞いて、
前日丁寧に電話連絡していたのも、”人知れぬ努力”で
心証が良かったのかもしれませんね!

(自分で言っとるだろが〜〜! ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛☆ ≡(;・∀・)っ/凵)


Aさんが帰られた後、しっかりとご神事をして
ご開運を祈らせていただきました。


さて、最後は時間に余裕も出たので
宿に行く途中に鎮座する伊野原神社に参拝しました。


画像



こちらは、加賀国一の宮白山比盗_社と白山をむすぶ
中継地点の役割の神社です。

2002年の師匠と来た〈神業ツアー〉では、
鹿が現れる奇瑞がおこりました。

その際には、しめ縄と拝殿鈴をご奉納したのですが、
しっかりと鈴緒の六角箱に名前を書いてくださってあるのを発見し、
一同盛り上がりました(笑)。


宿に到着すると、2年前のツアーでも街を案内してくれた女将さんが
笑顔で迎えて下さいました。

また、そばにある林西寺のご住職さんに特別に連絡して下さり
ご本堂を参詣しました。


画像



林西寺は、永平寺を建てた選りすぐりの宮大工が
この地に移住して建てたそうで、ご内陣の装飾は
私が今まで見た寺院建築ではトップクラスの荘厳さです。


ご本尊の阿弥陀如来さまのご開運を祈っていると、
突然、ライトが点いたかと思わんばかりに
お像が明るくなった
と感じた参加者が何人かいました。


さて、これで〈白山・永平寺ツアー〉の1日目はおしまい!

この後も次々と起こる、多くのサプライズを誰も予想することなく
美人の湯で評判の温泉とおいしいお酒で
白山の聖なる夜は更けて行ったのです。
                   
                    (つづく)






となる予定でしたが、このツアーには後日談があります。

ツアーの2週間ほどたったある日、
私は、ツアーに参加した長野の会員さんのオファーで
長野市内でセミナーを開催していました。

重要な神さまのプロフィールを解説するセミナーだったのですが、
参加者のTさんは、ある時
急に手がビリビリとして御神気を感じたのだそうです。

そしてなぜかふと、
ククリヒメノ大神さまのお名前が脳裏をかすめた直後、
私がククリヒメノ大神さまの神術でお祓いをしてあげます!
というのでびっくりしたそうなのです。


その方は、今回のツアーで白山神社の境内に入ったとたん
涙が止まらなくなった経験をされており、
加護仏閣も上田市の「北向き観音」ということで
ククリヒメノ大神さまにはご縁の深い方です。

(北向き観音のご本尊は
十一面千手千眼観世音菩薩さまで、
ククリヒメノ大神さまとペアになります)

きっと白山ツアーのお礼で
私を通じてお祓いをしてくれたのではないか
という話になったのですが、
2年前の白山ツアーの後もお礼の体験があり、
白山の神仏方には、感謝がつきない毎日です!

                  (今度こそつづく!)





月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サプライズ7連発!大満足の白山&永平寺ツアーでした!! 毎日が晴れ舞台!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる