毎日が晴れ舞台!

アクセスカウンタ

zoom RSS 白山の仏尊さまが、〈故郷の星〉へと一時帰省されました!

<<   作成日時 : 2018/06/28 16:27   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

白山の遠隔ご神事では、多くの埋没していたご存在が
星へと還られ、リフレッシュされた後に援助者を伴って、
また戻って来られることを伝えてくださいました!


画像



さて、ツアー2日目は宿のそばにある
林西寺からスタートです!


画像



白山下山仏としては、前日の尾添白山社より
こちらの方が有名です。

ちなみに、
参加者のTさんはよくこちらへ訪れていたそうですが
尾添白山社のことは全く知らず、
よく見つけましたねえ!と感心しきりでした。

重箱の隅をつつくのが得意・・・ではなく(笑)、
目の付け所がファインビジョンなのです!


林西寺の下山仏の感動秘話は2年前の
ブログに書いてありますので最後にリンクしておきますので
ご興味ある方はお読みください。


さて林西寺では、境内にある鎮守社の八坂神社に参拝しました。


画像



ご祭神が私の産土神である建速須佐之男尊さまであるとともに
守護仏である薬師瑠璃光如来さまもお祀りされています。

身内の神仏にお詫びの介添えをしていただこう、という
魂胆なのです(汗)。


白山御本地仏殿では、ご住職様の講話が終わり、
祈願の時間を頂けましたので
廃仏毀釈の〈お詫び〉とご開運のご神事をさせていただきました。

人間よ!さてどうする!?
と言わんばかりの7躰の下山仏さまの前で
参加者全員で必死でお詫びをさせていただきましたが
少しでも通じていることを祈るばかりです(汗)。

こちらは、ファインビジョンツアーの定番として、
今後も、繰り返し来るべき場所となりそうです。


次に向かったのが、白山の全容が観える
白山高山植物園の駐車場です。


画像



白山は日本国総鎮守の大神さまのいます聖地で、
富士山と位山、白山で三大霊山です。

朝鮮半島の白頭山とも関係が深く、
チベットのカイラス山とも妙見信仰でリンクします。

つまり北朝鮮と日本の調和に、白山は重要なポイントなのです。

また、白山−位山−御嶽山−富士山−館山を結ぶ
レイラインが日本にとっても重要です。


ご神事を始めて、ふと後ろを振り返ると
見慣れないおばあさんが一緒に祈っています。

どうしたことかと思い、声をかけると
白山が大好きなので、参加させてください!!! 
と言うではありませんか(驚)。

真摯な理由なので断る理由もないので
どうぞ!どうぞ!!とお誘いしました。


こちらからは、白山へのフルコースのご神事です。

驚いたことに30分近くかかったご神事が終わって
振り向いてみると、まだしっかりと祈られています。

ご感想を聞いてみると
白山のお山をこれだけきちんと拝まれる人たちは初めてです!
とおっしゃられ、感動されているご様子でした。


ちなみにツアー終了後、参加者の方から
こんなメールが届きました。

白山でのご神事の際ずっと見守って下さったおばあちゃんは、
織田先生の話に頷きながら耳を傾けられ、
「私の知らないことをよく知っていらっしゃる」と言われました。

また、廃仏毀釈のくだりになると、
当時は壊された仏様が、そのまま道に置かれていたと聞いたよ
と悲しそうなお顔をしていました。

そういった仏様たちへのお詫びの気持ちと癒しの光の神事は、
偶然居合わせた方の心にも響き、
受け入れて頂けたのかなと思いました。


白山は、廃仏毀釈運動の時、西側の石仏が
ほとんど破壊された負の歴史があります。
その際、何躯かの仏像が下山仏として
林西寺や尾添白山社へと移されたのです。

またしても、びっくり&感動的な出来事でした。


さて、ここは駐車場なのでチラホラと人もいるので
さすがにここでミコトノリは無理だね!
ということになり、少し下の誰もいない広場に移動しました。


全員で言霊を司る神仏のご開運を祈ってもらい
ミコトノリをお届けしました。

15分近くありますので、
ミコトノリの内容をプリントした紙を配布し、
(マル秘なので要回収ですが)
参加者にもその意味をよく理解してもらっています。

初めて参加された方には、
ツアーの意味がよくわかりました。
と好評です。
また、中には、
人知れず、こんな凄いことをやっていたなんて!!
と驚かれる方もいます。

そうなんです!ひたすらこんなことやっているのです(笑)!

人生は、
趣味=仕事=研究=天命=実利実益=趣味
となるのが、おもしろいのです。

また、白山に向ってご神事をさせていただいていると
参加者の中には、
虹色のご存在が、天を舞っていた!
山の上に虹色のカーテンが観えた!!
とか、
黄色い玉が、白山山頂に観えた!
という方がいました。

実際、白山山頂には
天使の梯子のような雲が観えていました。


画像



特に参加者のIさんは、
霊能が開花してきたようです。

しかし、大事なことは
霊能はひとつの能力(現状把握力)であって
それだけでは〈開運〉しません。

現状をどうしたら打破できるかは
幸運力・開縁力にかかっているのです。

人間に生まれた、ということは、霊的成長も大事ですが
社会的開運(信用・金運・結婚)や
生物学的開運(健康・運動・養生)も重要です。

もしご自分が尊敬するスピリチャルリーダーがいる方は、
その方が健康で、金運があり、家族が幸福かどうかを
まずサニワしてみてください。

(当然、自分もですが)


また、私は前世にこんな要因があったから開運できないんだと
それを理由に、そこに”安住の地”を求める人をたまに見かけますが
それは人生をサボっているだけなこと
に早く気づくことです!

霊的な原因が分かったところで、そこを起点として
今後どう改善していくかが重要なのです。
(9月1日・土にはそんなセミナーを開催します)


さて、白山を後にした私たちが次に向かったのは、
福井県勝山市にある平泉寺白山神社です。


画像



古代から中世にかけて白山信仰の拠点寺院として
大きな宗教勢力を誇り、最盛期には48社、36堂、6千の坊院が
寺内に存在したと伝えられています。

つまり、比叡山3千坊をはるかにしのぐ大寺院だったわけです。

ところが1574年に、一向一揆の攻撃を受けて全山焼失しました。

また、明治時代の廃仏毀釈によって
6千坊と称された坊院はほとんど再興されることはなく、
いつしか山林や田畑の下に埋もれてしまい、
平泉寺が廃寺となり、白山神社となったのです。


画像



数日前、妻と自宅から遠隔でご神事をした時は
白山同様、たくさんの埋没したご存在が宇宙に還りました。

あまりたくさんの方々がお帰りになるので焦りましたが、
ご自分の星に還られてリフレッシュしてくる!
ということなので安心しました。

中には援助者を伴って再降臨される方もいるようでした。


そんなこともあってか、2年前に来た時よりも、
境内が遙かに明るくなっていました。


画像



参加者の方が撮った写真にも
暖かな光が写っていました。


画像



参道途中にある平泉の由来となった池のほとりで
境内全域にご神事をさせていただきました。

泰澄大師が白山登拝の際、この地で発見した
御手洗(みたらし)池の影向石(ようごういわ)に
白山大神が現れたとされます。


画像


画像



本殿にはイザナギノ大神さま
別山社にアメノオシホミミノ大神さま
越南知(おおなむち)社にはオオナムチノ大神(大国主大神)が
お祭りされています。


画像



画像



社号額を見ると、な、な、何と
白山妙理大権現さま!


画像


織田家に遠隔神事のときに来られたのはこの方!?


少し焦りながらもあまりの夏日に、ご神事終了後
みんなでご褒美のソフトクリームを食べました(笑)。


さて次はいよいよ永平寺です。


画像



観光客の方も多いので、鎮守社のある離れた場所から
ご神事をさせていただきました。

明日、もう一度参詣する予定もあるので
本日はひとまず、拝観です。


画像



永平寺などの禅宗では
伽藍の配置を人体に当てはめていますが、
心臓にあたる仏殿に釈迦牟尼仏を中心とした三世如来、
頭部にあたる法堂(本殿)には聖観世音菩薩がお祀りされています。


画像



また今回、注目しているのが
舎利殿にお祭りされている地蔵大菩薩さまです。

当社のツアーの3大ミッションは
@地球主宰神・国常立大神さまの復権
A地球主宰仏・ラージャ大マハークシティガルバさまの復権
B内緒(ウフッ)のミコトノリ
を各地でお伝えすることです。

永平寺(曹洞宗総本山)でも、地蔵大仏尊さまにご活躍を
お願いする訳です。


さて永平寺の伽藍は、すべて巡ると1時間近くかかりましゅ(ウフ!)


画像



初めて参詣する方が多いので、重要な建物を予めお知らせし、
お蔭をいただきやすいコースをレクチャーしました。

永平寺では、メインとなるのが最奥の法堂にお祀りされている
聖観世音菩薩さまです。


こちらでは、参詣客も少ないので、思う存分祈ることが出来ました。

妻からの伝言で
聖観世音菩薩さまが、ご神事の御礼を下さると思いますよ!
と言われていたので、みなさん真剣です!!


画像



お祈りしていると法堂の中に突風が吹きこみ
大きな釣り燈籠がユラユラと揺れました。


画像



地蔵大仏尊さまがお祀りされているという
舎利殿は私も初めて参詣するので楽しみでしたが、
中に入ってビックリです!

大量の!それも半端でない!!位牌の中に
地蔵大仏尊さまはいらっしゃいました!


画像



〈地球主宰仏〉というお立場でありながら
人間の成仏(しかも最下層の)までを
引き受けて下さっているのには、頭が下がる思いです。

しっかりと労いのお言葉をかけさせていただきました。


という訳で、ツアー2日目も無事終了です。

ホテルにチェックインして、近くの居酒屋で直会です。

こちらでは、何年かぶりに
日本酒に神仏のご神徳ご仏徳をいただいて
乾杯しました。


画像



私の産土神である建速須佐之男尊さまや
守護仏である薬師瑠璃光如来さま、
そしてスペシャルゲストの九頭龍大神さまなど
御力を頂くたびにお酒の味が変わるので、参加者もびっくりです。

氣功などでは、氣を入れて飲み物の味を変える人もいますが、
こうして何回も違う味になることはありません。

神仏も、実在を教えて下さるために
わざわざお付き合いくださるのですから
頭が下がる思いです。

ちなみに、建速須佐之男尊さまはガツン系、
薬師瑠璃光如来さまは薬草系(これがまずいんです!)
九頭龍大神さまは濃い原酒系です。
おもしろいのは愛染明王さまでフルーティ系です(笑)。

さてそんな直会で、すっかり出来上がった一行は
道の真ん中でYMCAを絶唱する人、電信柱に抱きつく人、
停まっている車相手に四股踏む人と
三々五々夜の街へと消えて行ったのです(ウソです・笑)


さていよいよ明日は、箱根、戸隠に次ぐ九頭龍大神さまの三大聖地が
メジャーデビューの日を迎えます!

そして、神さまもその嬉しさを精一杯現してくださいました!!

主催者もびっくりの展開に乞うご期待です!!!



前回の林西寺での出来事はこちら
    ↓    ↓    ↓
http://finevision.at.webry.info/201605/article_3.html

《ファインビジョン総本山ご開運シリーズ》
#2比叡山延暦寺ツアー
#3奈良・高野山ツアーはこちら!
   ↓    ↓    ↓
https://www.ubusunajinjya.com/ご開運-参拝-ツアーのご案内/






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
白山の仏尊さまが、〈故郷の星〉へと一時帰省されました! 毎日が晴れ舞台!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる