毎日が晴れ舞台!

アクセスカウンタ

zoom RSS 〈伝授された神術〉を地域のために活かそう!と決意する!!

<<   作成日時 : 2018/07/25 11:08   >>

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

6月18日に起きた大阪府北部を震源とする地震は、
府内で観測が開始されてから95年ぶりとなる
震度6弱の大揺れを観測しました。

関東でも先日、群馬県を震源とする震度5弱の地震があり、
千葉県でも群発地震が続いています。

これは、千葉県東方沖で起きているスロースリップ
(プレートの地すべり)が原因で、
東日本大震災の直前にも発生していたそうです。

そんな中、今度は西日本豪雨では、何と死者200名以上
というニュースも飛び込んできました!

ファインビジョンとして、
度重なる地震および豪雨災害において、
お亡くなりになられた方々へ、謹んで哀悼の意を表します。


みなさんの中には、
現実面における〈防災対策と危機管理〉は重要ですが、
現時点における災害の規模では、
それだけではすでに間に合わなくなってきているのを
薄々感じている方も多いと思います。

万が一災害に巻き込まれても“神一重”で何とかなるには
【霊的防災】が必須だと、私は改めて思いました。

霊的防災とは、
@地域の神社仏閣のご開運
我欲の祈願が多かったり、祭祀・整備を怠っているところは
神仏も〈お疲れモード〉で、本来の守護力を発揮できません。

A地域の宿命・運命の浄め
人間同様、地域にも宿命・運命があります。
地域に将来起こりうるリスクを祓い清めておく必要があります。

B各人の開運力アップ
災害に巻き込まれても”神”一重で何とかなる
免疫力をつけておきます。
「産土信仰」をして、「良い名前」にしておくことです。


さて、7月1日は、
私が保存会の理事と行事アドバイザーを努めている
私の産土神社境内にある富士塚の
山開き神事でした。


画像



こちらは10年ほど前に「県指定有形民俗文化財」に指定され
気運も高まり、数年前から商工会主催の山開きイベントが
開催されるようになりました。

現在は「国指定文化財」の価値あり!
ということで、関係者は大いに盛り上がっています!!

このイベントの中で私は、富士塚山頂から
地域に向けて、祓い詞を奏上する先達(リーダー)を
毎年、おうせつかっています。


画像



地域に向けて、開運の言霊を一般参加者とともに
唱和しているのです。


実はそれだけでなく、宣伝カー運転と、
当日のPA(音響)担当もしており、
妻が総合司会です。


画像



毎年7月はその他に夏祭りの神輿渡御の準備や
それに伴う子ども会のイベントで、
何が本業かわからなくなるくらい大忙しなのです(汗)。


山開きイベントの数日前からは、
妻がウグイス嬢として吹き込んだ音声を
私が商工会の宣伝カーで、市内に流しました。

(ツアーで神仏にお聞かせするミコトノリも、
いつもこんな風に出来ると楽なのですが・笑)


画像



ただ、ここぞとばかりに、普段は参拝できない
市内のあらゆる神社仏閣に宣伝カーで乗り付け
ご開運しまくっています(笑)。

ちなみにこれは職権乱用ではありません。
山開き神事は、地域の安泰が目的ですから(大笑)!


晴天に恵まれた当日は、
神社の宮司さまによる神事と
来賓のあいさつの式典の後に、
私が先達(リーダー)をする山開き神事が行われました。


当日は一般参加者に加え、市長さんをはじめ
地域の政治家の方々、各町内会長さんなど
大勢の来賓の方々も集まりました。


画像



宮司さまの神事では、
地域の”ゆるキャラ”マスコットも勢ぞろいです。


画像


画像



ちなみに地域のマスコットはカッパのカッピーですが
なぜカッパがマスコットなのか知る人はあまりいません。

カッパ伝説の多いこの地域は氷川神社が多くあり、
ご祭神は建速須佐之男尊さまです。

建速須佐之男尊さまは〈龍神界〉を司り、
実はカッパはそのご眷属なのです。


神事と来賓の挨拶が終わり、
私が担当する〈登拝神事〉です。

事前説明をすると、
ゆるキャラくんが何度もうなずいていました(笑)。


画像



ステージからは、次のような話をしました。


大手広告代理店の調査では
発展している地域では、
〈まつり〉が盛んなことがわかっています。

みなさんも、神社に来て、自分のお願いばかりしていないで
たまには、地域の平和と発展を祈りましょう!

それが、神社の鏡(ご神体)の意味です。

カ・ガ・ミからガ(我)を取ったらカミになるでしょう!
みなさんもたまには(笑)、
神になって地域のために祈りましょう!!


山開き神事では富士塚山頂まで
市長さんをはじめ十数名の登拝者を案内する
先達が私の役目です。


画像



〈六根清浄〉を称えながら登り、
山頂から富士山と奥宮へご挨拶します。

そして〈祓詞〉である
諸々の禍事(まがごと)罪穢(つみけが)れを
祓ひ給ひ 清目出給(きよめでたま)へ
と称えます。

「曲がったこと」は真っすぐに直し、
「積もったこと・包まれたこと(罪)」は吹き払い、
「穢れ(気枯れ=病気)」は、【元の気(元気)】にすれば
本来の《晴れ姿》にもどるわけです。

もともと悪いものはなく、穢れるだけなのです。

(日本人が“悪いヤツ”と言われるよりも
 “汚いヤツ”と言われるとショックなのはそのためです)

いわゆる禊(みそぎ)です。
(禊をして、すぐ表舞台に出てくる方も多いですが)

地域や市民のために、市長さんや議員さんも
リキが入っていました。
(私だけ、という意見もありますが・笑)


画像



ちなみに、こうした宗教的行事に行政が関わらない方が良い、
という意見もありますが、
それでは、「地鎮祭」や「プール開き」も出来ません。

私の担当する先達もいわゆる案内人であって、
道は説きますが、教義を信じろとは言わないのです。

日本人は、意識せずに古神道の祭祀をやっている訳なのです。

本来、こうしたことこそまさにインフラ(下支え)
県知事の”知事”も本来祭祀を意味する言葉なのです。


そのあとは、

開運・吉祥・和楽・繁栄
健康・長寿・養生・平安

を地域に向って称えます。


画像


日本は言霊の幸ふ国といわれます。

「初めに言(ことば)があった。言は神と共にあった。
言は神であった。すべてのものは、これによってできた。
できたもののうち、一つとして、これによらないものはなかった」
〜『新約聖書』「ヨハネの福音書」第1章〜

キリスト教でも言葉を神とみなし、重要視しています。


ふだんから使う口ぐせ(言霊・ことだま)が、
そのひとの人生になります。
“運を良くする”には、良き言葉を使う習慣を付けましょう!
と参加者にお伝えしました。


画像



祭りは2種類あり、更にそれが分かれます。

A.顕祭(けんさい)・・・見える世界の祭り
@顕の顕(初詣や合格祈願などの一般参拝)
A顕の幽(神社を運営する氏子総代さんたち)

B.幽祭(ゆうさい)・・・見えない世界の祭り
B幽の顕(神職さんの仕事)
C幽の幽(神仏と交流する表に出ない祭り)


更には、Dとしての「神仏のご開運」があるわけです。

ちなみに、私の担当はAとC、Dになります。

それぞれの担当の方が、それぞれの働きをすることで
地域の霊的防災が強化されるわけです。



さてその後は、ブログにもアップした7日の「成田山ツアー」
10、11日の「長野・立山ツアー」、そして、37℃の猛暑の中、
ひとりで臨んだ「下総国分寺&総社ご開運」
と続いたあとは、わが産土神社の夏祭りです。


いつもの年ならば、この夏祭りを境に梅雨明けですが、
今年はすでに猛暑です。

神酒所設営と撤去をふくめ、
夏祭り本番2日間の計5日間は
観測史上最高の気温をマークしました。

(今年は九紫火星の年回りですから
火のように暑い日が続き、火山も噴火するわけです)


20名ほどの参加者に対して
会計担当の私が購入した2ℓのペットボトル数は
合計100本を超えていますから、
一人あたりのミネラルウォーターの消費量は半端なかったです!


しかし、炎天下での朝6時から夜中までに及んだ
本番2日間をふくむ、設営・撤去でも、
ひとりも熱中症にならなかったのが不思議なくらいです。


夜は、かれこれ40数年担がせていただいている
お神輿で大盛りあがりです!


画像



こちらのお神輿は建速須佐之男尊さまです!


画像



画像



妻がおもしろいことを言っていました。

担ぎ手のリズムが合って
屋根の上の〈鳳凰さま〉がシャンシャンとリズミカルに
飛んでいる時の神さまは上機嫌なのだそうです。

ところが、リズムが乱れ、
お神輿が迷走したり、つぶれそうになると
神さまはお神輿から離れ、上空から見ているのだそうです。

世の中には、お神輿を男気で担ぐ風潮もありますが、
まずは神さまの御神威(オーラ)を
地域に降り注ぐ【ご神事】であることを認識して担ぐのが
本来の祭りなのではないでしょうか!


高校時代、同級生の女の子にいい所を見せようとして
1年に1度の”晴れ舞台”とばかりに盛り上がっていた私が
偉そうなことを言っていること自体、笑ってしまいますが
40年という年月が、人を成長させるのでしょう!


画像



おかげ様で今は
妻と、その後ろにいる派手目の守護霊さま(!?)に見守られて
安泰な日々です!


ちなみに、明日は子ども会のラジオ体操、
そして「マヤ歴創始の日に行く氷川三社ツアー」、

8月5日は「奥多摩納涼ツアー」です!

https://www.ubusunajinjya.com/ご開運-参拝-ツアーのご案内/

私の平成最後の夏休みはまだまだ続きます!



画像







月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
〈伝授された神術〉を地域のために活かそう!と決意する!! 毎日が晴れ舞台!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる